-Virtual Reality Experience-

3DPVR

​3Dコンテンツで魅せる、
ファシリティや商品・サービスの新たな「魅力」と「体験」!

ズームカメラ

-What is a 3DPVR?-

3DPVRとは?

"3DPVR"は、

お客様のホームページ上に仮想空間を構築し、

ファシリティや商品・サービスの魅力を存分に伝えるためのシステムです。

360°カメラ撮影により、

まるでその場にいるかのような体験をすることができます。

簡単なマウス操作だけで空間全体を見回せるので、

お店や施設の雰囲気、インテリアといった特徴

そのまま伝えることができます。 

ボタン一つで昼と夜の画像を切り替えたり、

特定のポイントに文字情報を加えるなど、

目的に合わせたWEBならではの使い方も可能です。

 

これまでにはない魅力を"3Dの力"で拡張し、

お客様のビジネスを加速させる

​有効なツールとしてお使い頂けます!

-Let's Enjoy the 3DPVR!-

まずは、"3DPVR"体験してみよう!

img_3dpvr_todaiji.png
1.まるでその場に
  いるかのような臨場感

視線の向きは自由自在。

​フルスクリーンで見れば、

その場にいるような臨場感を味わえます。

行ける範囲は撮影した範囲で拡大可能。

​VRだということを忘れて、

施設内をどんどん探検できます。

2.この先はなに?
  次に進めるたのしさ
3.アピールポイントは
  文章で表現可能

深く知ってほしいコンテンツは、

​文章による説明が効果的。

ガイドブックのような使い方が可能です。

このような体験を実現する
"3DPVR"特徴

-The Features of 3DPVR-

​高品質のコンテンツを低価格でご提供

一般的なVR商品は高価格なイメージがつきものですが、当社の3DPVRは驚くほど低コスト。最低8万円からご提供が可能です。高品質なコンテンツを低コストでご提供いたします。

チェック画像 | EasyBox(イージーボックス) | 株式会社ビジョンクリエイト
​企画から撮影までトータルサポート

お客様のファシリティや商品・サービスが魅力的なコンテンツとして発信できるように、企画のご提案から実際の撮影まで当社の専門スタッフがトータルでサポートいたします。

チェック画像 | EasyBox(イージーボックス) | 株式会社ビジョンクリエイト
​コンテンツはお客様のホームページで公開

作成した3DPVRは原則としてお客様のホームページにて公開します。魅力的なコンテンツとして集客、キャンペーン等にお使いいただけます。設置方法が不明な場合もお気軽にご相談ください。

チェック画像 | EasyBox(イージーボックス) | 株式会社ビジョンクリエイト
はじめてでも安心!
"3DPVR" 開設までの流れ

-Flow until a 3DPVR is opened-

​綿密なヒアリングから

​最適なプランをご提案

貴社のファシリティや商品・サービスをヒアリングし、最適な設置プランをご提案いたします。登壇者数・観客数の想定、当日の流れ、オンラインのみの開催からオンオフハイブリット開催まで幅広く対応いたします。

屋外でのミーティング
カメラ機材

プランに応じた

撮影を実施

プランに基づき撮影実施を行います。当日までのスケジュールやご準備いただきたいものは、当社からすべてご案内いたします。

​※天候により撮影日を変更していただく場合があります。

撮影した素材を使用し

3Dコンテンツを制作

撮影した写真素材をもとにコンテンツを制作します。

プログラミング
img_3dpvr_todaiji.png

制作したコンテンツを

​ホームページで公開

作成したコンテンツをお客様のホームページにて公開します。

​ホームページ以外にもイベント用の特設サイトや、

キャンペーンページへの公開も可能です。

"3DPVR"へのお問い合わせはこちら

-Contact Information-

-Plans & Prices-

プランと料金体系

​基本価格

​※撮影箇所1箇所追加ごとにが20,000円が追加となります。

※同一の場所で2パターン撮影する場合(例、昼間・夜間バージョンを撮影する等)、

 2箇所の料金となります。

※オプション事例は以下の通りです。(別途見積)

 マップ作成、マップ内リンク作成、パノラマ内リンク作成、パノラマ内外部リンク作成、

 パノラマ内テキスト作成(アイコンクリック)、パノラマ内写真埋め込み、

 リンクボタンカスタマイズ、テキストボックスカスタマイズ、

​ パノラマ内動画挿入、パノラマ内音声挿入 など

導入事例
■東大寺バーチャル参拝

世界的に有名な観光地である東大寺。

「3Dによるバーチャル参拝」をテーマに、施設内を幅広く見ることができるコンテンツとしました。

​観光名所にはガイドブック風に画像つきの説明テキストを作成したほか、昼夜切り替え機能を持たせることで、多くの魅力をアピールできるコンテンツとして活用されています。

■貸会議室

写真だけでは分かりにくい会議室内の設備の設置位置や席の配置などをPVRによって表現。
実際に現地に足を運ばなくてもイメージしやすいので、主催者の方と打合せする際にもご活用されています。

■賃貸ルーム

キッチンやバスルーム、室内からの展望などをPVRで見ることができます。
コロナ過で現地へ足を運ぶことが困難でもお部屋のイメージを掴むことが可能です。

気になるポイントは?
"3DPVR" Q and A

-Questions and Answers about 3DPVR-

Q

雑貨店ですが店内の様子を3DPVRで見せることは

​可能ですか?

A

可能です。

​写っている商品画像からECサイトへ誘導することも可能です。

Q

3DPVRはスマホやタブレットからでも見れますか?

A

​基本的には可能ですが、一部OSのバージョンにより、未対応の機種がある可能性もございます。

"3DPVR"へのお問い合わせはこちら

-Contact Information-