top of page

VC's Members

社員紹介

職場で

J.T.

社内開発
2006年入社(中途採用)

J.T.さんは、社内開発チームのプログラマ兼サブリーダーとして、システム受託開発案件で働いています。入社して16年目のベテランで、社のシステム開発部の課長も務められていますが、実は入社時は業界未経験でした。

​今回は、そんなJ.T.さんに様々な観点からインタビューを実施しました。応募者のみなさんは、ぜひ参考にしてください。

Interview

社員インタビュー

​入社を決めた理由は何ですか?

私の場合、完全に「社長」でした。面接の時、社長と話す機会があったのですが、その時「この会社は何かがちがう」と思ったことが決め手です。

​印象に残っているのが、その時のお話で「終身雇用が崩壊していく世の中だが、自分は全社員を守りたいんだ!」とおっしゃっていたことです。そこで「この会社だったら信用できる」と思い、決意ができました。正直なところ、他にもいくつか内定はもらっていて待遇面ではビジョンクリエイトよりもいい会社さんもあったんですが、面接での社長の印象から入社を決めました。

入社当時はどんな気持ちでしたか?

入社当初は、未経験の自分がITの世界でやっていけるのかとても不安でした。入社後に研修があったんですが、実際にアサインした現場は携帯電話のワンセグの開発で、未経験の自分は場違いだと思えるほど先輩方のスキルは高く、びっくりしました。実際なんども挫折しそうになりましたが、社のみんながしっかりとフォローしてくださったのを覚えています。とくに「エンジニア」として心得るべきことや技術をいちから教えてくださったMさんや、きめ細やかに精神面でフォローしてくださったUさんには、特に感謝しています。

現在の業務内容を教えてください。

現在は、Androidアプリの開発を主に担っています。開発言語はJavaで、アサインしてちょうど1年ですが、多くのアプリを担当してきました。チームリーダーのMさんは多くの業務を兼務されているため、自身がサブリーダー的なポジションで仕事をする場面も増えています。プロジェクトが円滑に進むよう、メンバーの工数管理や負荷調整、目標管理などチームのマネジメントも重要な仕事の一つです。

​あわせて、社内ではシステム開発部の課長として課の運営に取り組んでいます。積極的に課員さんとの面談を実施して、気持ちよく働ける環境づくりに取り組んでいます。その際に心がけているのが「自分だけが一方的に話すのではなく、課員さんの話を聴くこと」です。仕事の状況を聞き、特にメンタル面でのフォローができるように心がけています。

​今後の目標は何ですか?

自分は技術面を極めるポジションよりも、全体的なマネジメントができる役割を担っていきたいと考えています。今年で入社して16年。いまではかなり長く会社を見てきた一人となりました。多くのプロジェクトを経験し、多くの人たちと働いてきました。

だからこそ生まれるアイデアや発想があると思います。​​会社のため、チームのために、いろいろな提案ができるようになっていきたいと思います。

Daily Routine

エンジニアの一日

7:00

​起床?

スマホのアラームで起床。かと思いきや二度寝zzz

7:30

​起床

妻に怒られながら二度目の起床。朝はホント弱い(汗) 20分で準備して電車に駆け込み乗車。

8:50

作業状況チェック

出社したら前日の部下の作業状況をチェック。
スケジュール遅れてるな…どうリカバリしようか早く考えないと。

12:00

ランチ

昼食は愛妻弁当。 結婚して10年、仕事の日は毎日作ってくれてホントありがとう。
でもパターンが結構同じで飽きてきたかも…なんてことは言えず そそくさと済ませて、すぐ昼寝。

13:00

客先打ち合わせ

クライアントと週一で進捗報告の打ち合わせ。
午前中リカバリ案を塾考したおかげが、スムーズに進み一安心。

15:30

不具合対応

納品したモジュールに不具合発生。 すぐに改修できるから、明日再リリースしますとクライントに報告。
それにしてもこれは不具合ではなく仕様変更じゃないの?って自問自答する。 社会ってホント難しい。

18:00

子どものお迎え

定時内に集中したおかげで、定時退社。 1番下の子の保育園に迎えに行くため、駅までダッシュ。

19:00

帰宅

1番下の子と一緒に帰宅。 上の子2人も引き連れて、お風呂へ直行。入った気がしない…

20:00

家族サービス

夕食後は家族サービス。 子供3人とゲームを一緒にやっていたら、妻からアンタも子供ねって呆れられる。
そんなつもりじゃないのに(怒)

21:30

就寝

子供を寝かしつけ中。 早く寝ないかなと思いつつ、自分が先に寝てしまうzzz

Message

​応募者へのメッセージ

とにかく「技術が好きな人」に入って頂きたいと思います。なんとなくではなく、「自分はこれでやっていくんだ!」という信念を持ってやれる人に入ってもらいたいなと。​その思いがあれば、技術はあとからでも身に付きます。未経験でも、遠慮なく来てほしいと思います。

エンジニアのやりがいは、関わったものが市場にでることです。街のお店に行ったときに自分が関わったものが目の前にあって、触っていて妻に不審がられることもあります(笑)。それでも、他の職業にはなかなかない経験だと思います。

未経験から16年。​多くの先輩や同僚に支えられてここまでやってきました。

​​新しい挑戦をするあなたを応援します。​ぜひ、一緒に頑張りましょう!

bottom of page